カレコ

    カレコのカーシェアリングなら「マツダ ロードスター」に乗れる!オープン&2シーターが気軽に!

roadster-01-front

夢のオープン&2シーター!マツダ ロードスターがカレコで乗れる

一度はオープンカーに乗ってみたい。
簡単にそんな憧れを叶えてくれるのが、カーシェアリングでもあります。
今回はマツダ ロードスターのインプレッションです。

スペックとか、利用料金は?

今回はライトウェイトスポーツカーの代名詞とも言うべき、マツダ ロードスターに乗ってみました。
6AT 1500ccNAの131馬力で車両重量990kgの、超軽量ライトウェイトスポーツカー。

今回は、カレコの夜間の6時間パックで4500円。6時間以内ならガソリン代もコミコミというのが嬉しいところです。

まずは外観。マツダを象徴するレッドが、なんともマッチしていてカッコイイ。

オープンにしてみたインプレッション

そしてロードスターに乗るなら、オープンを試さないわけにはいかない。センター上部の手動スイッチでロックを外し、ソフトトップの「幌」を手で上げていきます。上げた途中はこんな感じになります。

完全にオープンになった状態です。

乗り込んでみると、なかなかタイトな空間。まさに走るために作られた感じです。
さすが2シーターと割り切っているだけあって、荷物はトランクの中に置きなさいという感じで、手持ちのバッグすら置く場所を許してくれません(笑)。

まずはオープンにしたまま、ドライブへ。まるでバイクのような解放感でありつつも、クルマという鉄の塊でガードしてもらっているような感覚で、どこまででも走っていけそうです。

次は帆を閉じて走行。帆を閉じてもハードトップほど密閉感はなく、外の音も聞こえてきますが、これもソフトトップならではですね。

走りは、グッと踏んでもガツンと来るわけではないですが、NAならではの滑らかなフィーリングで素直です。コーナーを少し強気に曲がっても、ほとんどロールせず、回頭性もバッチリ。ライトウェイトスポーツカーのポテンシャルを知らしめてくれます。

このクルマは、ぜひとも秋の紅葉シーズンをオープンで走ってみたい、と思わせるクルマでした。

貸出ステーションへのアクセスは?

今回は渋谷セルリアンタワーの赤を選びましたが、新宿三井ビルにも白があります。好みの色で乗る場所を選んでも良いかもしれません。どちらも最寄り駅から徒歩5分程度で、アクセス良好です。

カレコは、今なら初期費用無料+月会費2か月間無料キャンペーンをやってます。
思い立ったときにこそ、会員になっておくことをオススメします!

スポンサーリンク