カレコ

    カレコのカーシェア6時間が1200円ポッキリで使える方法!もちろんガス代・保険料コミコミ!(2017/3/31迄)※アーカイブ記事

1200yen

カレコでも給油カードで洗車が可能となることに伴い、本記事の有効性は2017/3/31までとなります。
カーシェア黎明期は、逆にオトクな事が多いです。アーカイブ記事として残しておきます

カレコのカーシェアリングが6時間のガス代・保険料コミコミで、1200円で使える!?
いえ、正攻法で普通に1200円で使えるんです。カレコの会員であれば。

1200円にするために必要な条件は?

6時間1200円を満たす条件は、下記の通りです。
━━━━━━━━━━━━━
1.セルフ洗車で、とにかく安い洗車場を抑えておく。
2.実地で、「外装が汚れているクルマ」であることを確認する。
3.実地で、ガソリン残量が3/4の目盛以下であることを確認する。
(ガソリンメーター残量は、エンジンが掛かっていなくても残量を示しています。カレコの基準の10L以上入れられそうなことを確認しましょう)
━━━━━━━━━━━━━

だんだん分かってきたでしょうか?
次に、具体的な手順です。

どうやったら1200円になるの?

6時間1200円を満たす条件は、下記の通りです。

━━━━━━━━━━━━━
1.カレコの「夜間プラン6時間」(18:00~9:00の任意の6時間)を予約。(本来2500円)
2.洗車して、1500円クーポンをもらう。(クーポンは以降の利用分で充当)
3.給油して、300円クーポンをもらう。(クーポンは以降の利用分で充当)
━━━━━━━━━━━━━

これによって実質1200円で、6時間ガス代保険料コミコミで乗れるわけです。
※洗車料金はここでは500円としています。洗車料金は一旦自腹で立て替える仕組みです。

ということは、なるべく安いセルフ洗車を見つければ見つけるほど、オトクにクルマに乗れるということですね。

都心部で24時間営業で、500円でセルフ洗車できるガソリンスタンドなんてあるの?

ありますあります。探せばあります。
では、著者が実地確認済の、都内で24H営業の格安ステーションを紹介します。

━━━━━━━━━━━━━
■ステーション1
洗車料金:500円
http://eneos-ss.com/search/ss/pc/detail.php?SCODE=300043
ブランド:エネオス
店舗名:Dr.Driveセルフ枝川店
住所:135-0051 東京都江東区枝川1-4-1
営業時間:24時間営業(自動洗車機も24時間営業)
備考:東京メトロ有楽町線 豊洲駅付近
━━━━━━━━━━━━━
■ステーション2
洗車料金:600円
http://sasp.mapion.co.jp/b/shell/info/1006417/
ブランド:昭和シェル
店舗名:セルフ北砂SS
住所:136-0073 東京都江東区北砂2-1-28
営業時間:24時間営業(自動洗車機も24時間営業)
備考:東京メトロ東西線 南砂町駅付近
━━━━━━━━━━━━━

見つけられたのが江東区ばかりですみませんけれども、とりあえず都内でまともに洗車したらどこでも2000円前後はするであろうところ、格安でセルフ洗車出来て、しかも24H営業とは有り難い限りではないでしょうか。

やってはいけないマナー違反!

もちろん、クルマがキレイなのに勝手に洗車してはいけません!
必ず事前に、サポートセンターに電話しましょう。

カレコからは、ご利用中の洗車について協力いただきたい旨が下記に記載されています。
またその中に、「洗車前にサポートセンターに電話をすること」とありますので、必ずルールを守るようにしましょう。

【カレコ公式サイト】ご利用中の洗車について

いかがでしたでしょうか?
うまく使いこなせば、6時間実質1200円で使える方法でした。
クルマもキレイにして、自分もオトクに乗る。これこそまさに「Win-Win」の関係ですね。

カレコなら、今なら初期費用無料+月会費2か月間無料キャンペーンをやってます。
思い立ったときにこそ、会員になっておくことをオススメします!

スポンサーリンク