タイムズカープラス カレコ オリックスカーシェア 徹底比較!

    ドコモがカーシェア事業に参入、「タイムズ1強の牙城」にドコモのカーシェア連合が一騎打ち

投稿日:

docomo-dcarshare

画像:Engadget

ドコモがカーシェア事業に参入することが発表された。

「タイムズ1強の牙城」に、ドコモのカーシェア連合がまさに一騎打ちの様相だ。

そもそも「タイムズ1強」とは、どのような状況なのか

そもそも、カーシェア事業で1強と呼ばれる「タイムズカーシェア」のシェアはどの程度なのか。

それは、実に「7割」を誇っている。

タイムズカープラスは、会員数約88万人、車両19,610台(2017年9月現在)を誇り、名実ともにカーシェア業界トップを疾走する、言わずと知れたカーシェア事業者の最大手だ。

そこへドコモが「連合」を形成し、タイムズの牙城を崩しに掛かる攻勢だ。

ドコモが提携した10事業者は

今回、ドコモが提携を発表したのは、以下の10事業者。

名立たるレンタカー事業者およびカーシェア事業者各社だ。

カーシェアにおいてはまず「オリックスカーシェア」とサービスインし、カレコ、カリテコは2018年度からの提携開始を目指す。

【カーシェアリング事業者】
オリックスカーシェア
カレコ
カリテコ

【レンタカー事業者】
トヨタレンタカー
オリックスレンタカー
ニッポンレンタカー
日産レンタカー
Jネットレンタカー
バジェットレンタカー
スカイレンタカー

ベースとなるプランは2つ。「マイカーシェア」と「dカーシェア」だ。センセーショナルなのは後者のサービスだ。

プラン1「マイカーシェア」は個人間カーシェア「Anyca」のビジネスモデル

1つ目の「マイカーシェア」は、いわゆる「個人間カーシェア」に分類されるもので、「Anyca」のビジネスモデルをほぼ踏襲したものだ。

【特徴】
・ドライバーとオーナーが、直接クルマの受け渡しを行う
・ドライバーとオーナーが相互に評価し、信頼度を評価し合う
・決済はドコモが仲介
・ドコモが定める「1日自動車保険」に加入が必須(1500円またはプレミアム1800円)
・プラットフォーム料として、ドコモは10%の手数料を得る(利用料金に含まれる)

プラン2「dカーシェア」は、「カーシェア」と「レンタカー」と「個人間カーシェア」をドコモがインターフェイス1本化

2つ目の「dカーシェア」は、かなり面白い試みだ。

いわゆる「カーシェア」と「レンタカー」と「マイカーシェア(個人間カーシェア)」を、ドコモのプラットフォームで一本化、検索・予約・決済(レンタカーは別途)までシームレスに統合するというものだ。

まず、月額基本料は0円のインパクトはなかなか大きい。月額基本料1000円程度(同額の無料走行金額が付帯)を基本としていたこれまでの大手カーシェア事業者には、あまり見られなかったものだ。

今回のドコモとカーシェア事業者の提携に、シェア7割の「タイムズカープラス」と、個人間カーシェアの雄である「Anyca」が入っていないことがトピックであり、気がかりだ。

ドコモは、これまで地団駄を踏んでいたカーシェア事業者2位以下と、大手レンタカー会社を一気に束ね、かつドコモの強靭な顧客層をベースに、単一プラットフォームでアプローチする土壌を作り出したことで、シェア7割を誇るタイムズカーシェアに喰って掛かることになるだろう。

注意点として、料金面ではプラットフォーム代の影響でドコモは割高。頻繁に利用するならカーシェア会社に入会したほうが断然割安

注意点として、料金面ではドコモは決して安くはない。

今回、サービスイン初回から参入する「オリックスカーシェア」の会員料金と、dカーシェアの利用料金を比較したものが下記だ。

※各社、ベーシックな料金で比較

なんと、オリックスカーシェアに直接入会してしまったほうが、だんぜん安いのが分かる。

目安として、2か月に1回乗るか乗らないか分からないといった頻度の方はdカーシェア、1か月に1回は乗るといった方はカーシェア会社に直接入会してしまったほうが結局は安上がりだ。

とはいえ、ドコモの裾野の広い顧客層の中へのアプローチで、「dカーシェア」がどれだけの起爆剤になるかは興味深いところだ。

ドコモのサービス開始時期と、今後の様相は

「dカーシェア」のサービスは、2017年11月18日から開始。

一方、「マイカーシェア」のオーナー受付は、dカーシェアのサービス開始と同日の、2017年11月18日から開始。

実際にクルマを使うドライバーとしての予約受付は、2017年12月7日から開始予定だ。

タイムズ VS ドコモカーシェア連合。

タイムズカーシェアと、ドコモカーシェア連合の一騎打ちが始まりそうだ。

レクタングル

レクタングル

-タイムズカープラス, カレコ, オリックスカーシェア, 徹底比較!

執筆者:

関連記事

times-NV350

タイムズカープラスに「日産 NV350キャラバン」が登場しました。 荷物の搭載に特化した車両で、乗車定員が3名モデルという、いさぎっぷりの良いチョイス! 前列以外は全て荷物の積載が可能という、プロ御用 …

フラッグシップモデルを多数取り揃えるカレコが、いよいよ大阪に進出!そしてどんどん増殖中! 期間限定の「初期費用無料・月会費がなんと1年無料!」キャンペーンが実施中です! 大阪府・京都府・兵庫県・奈良県 …

times-graph-age-eyecatch

カーシェアリング最大手、タイムズカープラス会員の年齢層をIR情報からグラフ化してみました。 引用:パーク24(2015年) 最も多いのは30代で31.0%、次いで40代の27.7%、そして18-29歳 …

01_is_front1

Contents1 カレコでレクサスが乗れるように!2 スペックとか価格とか、乗り心地は?3 貸出ステーションへのアクセスは?4 関連 カレコでレクサスが乗れるように! 時にはラグジュアリーかつスポー …

マイカー選びで新車や中古車を検討しているときこそ、カーシェアリングの試乗が有効的です。 Contents1 ディーラーでの試乗は、わずか10分程度2 中古車の店舗では、エンジン始動のみの場合も?3 カ …

タイムズカープラスの18-24時のアーリーナイトパックを、17時から使いたいと思ったことはありませんか? 出発を18時まで待っていると、行きたいお店も閉まり始めてしまうし、かといって普通にアーリーナイ …

snowtire

都心部から、スタッドレスタイヤを履いたクルマで実家に戻りたい!そんなニーズに強いのが、カレコです。 通例、毎年12月から3月末までの間、都心配置のクルマでも冬用タイヤ装着車両が展開されますが、 201 …

カーシェアリングの会員になると、どうしても月1000円ぐらいの基本料金が取られてしまう…。 ほとんどカーシェアリングは使わないけど、いざというときには使えるようにしておきたい…。 無料走行分は、走らな …

times-15000cars

カーシェアリング最大手、タイムズカープラスの車両台数が15000台を突破!2017年10月には20000台へ! タイムズカープラスのカーシェアリング車両の台数が15000台を突破し「15765台」とな …

利用開始前には、お知らせメールが届くのが今のカーシェアリングのスタンダード。 が、あまりにも直前にお知らせされても、気づいた時にはすでに選択の余地が無い場合も。 ここでは、利用開始直前のお知らせメール …

約15年間のマイカー生活からカーシェアに転向して早7年。クルマの維持費削減に効果テキメン。 カーシェア歴7年ユーザが語る、カーシェアリングのデメリット18点・メリット10点・オトクな使い方6点を紹介し …

levorg

Contents1 アイサイトVer3のレヴォーグが、カレコで乗れる2 アイサイトの完成度は?3 スペックや走り心地は?4 貸出ステーションへのアクセスは?5 関連 アイサイトVer3のレヴォーグが、 …

times-hakone

Contents1 箱根湯本駅に待望のカーシェア登場!実現したのはタイムズカープラス!タイムズの営業マン、今年一番の功績かも!!2 箱根湯本駅付近のレンタカー会社はどうか3 東京からロマンスカーで渋滞 …

number-of-stations-in-tokyo

Contents1 カーシェア激戦区、東京都内のステーション数ナンバー1は?大手3社で比較2 ダントツトップは「タイムズカープラス」の2938ステーション3 首都圏特化型の「カレコ」が、カーシェア老舗 …

girl-times-unmanned-contract

深夜でも、今すぐタイムズカープラスに入会して会員カードを受け取りたい!そんなアナタにオススメなのが全国45か所にある、タイムズの「無人入会機」です。 Contents1 タイムズの「無人入会機」マップ …

drive-recoder-mirror1

いまやクルマの必需品とも言える、ドライブレコーダー。万が一の時の事故状況の証明などに付けていて損はないアイテムですよね。 主流は圧倒的に、フロントウィンドウに吸盤や粘着テープで固定して貼り付けるタイプ …

カーシェア1台あたりの1か月の利益はどのぐらい? カーシェアのクルマの1か月の売上・経費・利益はどのぐらいなのでしょうか。 現在唯一カーシェアリング会社で黒字を出している最大手、タイムズカープラスのI …

careco-new-xv

Contents1 カーシェアのカレコで、新型XVがぞくぞく投入開始!2 新型XVはどんなクルマ?3 新型XVは、とにかく「長距離移動がラク。」4  5 新型XVは、「ノロノロ渋滞もラク。」6 カレコ …

今はアプリから地図で使いたいクルマを選べて、そこからそのまま予約できるのがカーシェアリングの事実上の標準。 ですが、いくら検索できても応答速度が遅かったり、そもそもクルマの利用可否が分からなくては本末 …

careco-delica-eyecatch

都心部から、本格クロカンのスタッドレス仕様車で実家に戻りたい!そんなニーズに強いのが、カレコです。 カレコなら、スタッドレス仕様の「デリカD:5」(アルパイン冬仕様)が、カーシェアリングで気軽に乗れる …

よく読まれている記事

ゆたぽん。カーシェアリング利用歴6年。自動車運転歴は約20年。趣味と実益を兼ねて、カーシェアのインプレッションや、取り巻く環境についてマジメに考察していきたいと思います。