タイムズカープラス

    【カーシェアリング】「タイムズカープラス」の車種ごとの車両台数をグラフで見る

タイムズカープラスのカーシェアリング車両の、車種別の台数をグラフ化してみました。(2017年6月、独自調べ)

img_times-graph-number-of-car201706-02
参考:タイムズカープラス(赤線:2017/06青線:2016/10)

Bセグメント・「新型デミオ」がぞくぞく増殖中!

約半年前の調査と比較して、4位から3位に上がったのはマツダ「デミオ」で1373台→1829台。(半年前の3位はスズキ「スイフト」)

しかも今は、「新型デミオ」がどんどん増殖してます!新しいクルマに乗れるのは気分がいいですよね!

目指すは「脱・コンパクト」!Cセグメントに属する「インプレッサ」もぞくぞく増殖中!

その他トピックとして、「インプレッサ」が471台→549台と、「脱・コンパクト」的なところで増殖中で健闘しているのが嬉しいですね!

一方でプリウスは大幅減!やっぱコスパ?

一方で、プリウスは252台→149台と、大幅減となっています。

やはりプリウスはコミコミ300万円ぐらいするので、採算重視のタイムズは代わりにアクアを増台か!?

予約は早め早めに!大人気のワンボックス系、VOXY、セレナ、ノアが増殖中!

タイムズカープラスの醍醐味と言えば、レンタカーで借りたら2-3倍のコストはかかってしまうワンボックスカーを、コンパクトカーと同じ価格で借りれること!(*パック料金の場合、またはTCPプログラムステージ3の場合)

そんなワンボックスも続々増殖中!

ワンボックスカーはとにかく人気なので、早め早めに予約しましょう!

タイムズカープラスのクルマで、乗りたいクルマはありましたでしょうか。
まだ入会されていない方は、その気になったときにこそ!会員になっておく事をオススメします!

【内部リンク】タイムズなら24時間いつでもカーシェアに即入会できる!無人入会機はココだ!

【内部リンク】カーシェア歴6年ユーザが語る、カーシェアリングのデメリット18点、メリット10点

スポンサーリンク