タイムズカープラス カレコ 徹底比較! カーシェアリング

    駐車場を制する者がカーシェアを制す!カレコがタイムズに下剋上を企てる準備を着々と進めている、その舞台裏

投稿日:2017年6月1日 更新日:

実は、虎視眈々と駐車場数を増やしているカーシェア会社がある

駐車場を制する者が、カーシェアを制す」。これは今日のタイムズカープラスの実績が示してきた、定石です。

実はその定石を、虎視眈々と踏襲しているカーシェア会社があります。

それは、泣く子も黙る「三井不動産リアルティ株式会社」。またの名をカレコと人は呼びます。

2017年4月より、三井不動産リアルティ株式会社へ吸収合併となったカレコは、それによって資本金が1億円から一気に200億円へと、200倍に増加。

しかし実はその吸収合併以前から、三井不動産リアルティ配下の「三井のリパーク」の駐車場数は、その拡大の一途を辿っているのです。

そのグラフがこちら。

img_mitsui-no-repark2016
データ参考:三井不動産リアルティ株式会社

見事なまでに伸び率が上昇している近似曲線を描いています。

しかもこの最終データは2016年3月末のもので、その3か月後の2016年6月末には駐車場数20万を突破していると発表されています。

2017年5月現在、実はすでに駐車場数22万に近い伸びを示しているかもしれません。

一方、タイムズのグラフがこちら。

img_times-parking2016
データ参考:パーク24株式会社

こちらは伸び率が鈍化してきている近似曲線を描いています。

パーク24は近年、海外への駐車場ビジネスの展開にリソースを割き始めている点から見ても、良くも悪くも今後国内市場に対しては、ある程度のブレーキがかかると推察されます。

近似曲線を2020年まで伸ばすとどうなるか

この近似曲線を、2020年まで伸ばしてみるとどうなるか。

以下が、カレコとタイムズの駐車場の2020年予測値です。

img_mitsui-no-repark2020
データ参考:三井不動産リアルティ株式会社

img_times-parking2020
データ参考:パーク24株式会社

タイムズが駐車場70万強、三井のリパークが駐車場30万弱

2020年には、タイムズの一強を崩すまでには行かずとも、株主あたりからは「本当に対策を取らなくていいのか?」といった意見も出てきそうです。

三井のリパークが躍進すると、なぜカレコが躍進するのか

答えはすでにタイムズが示してくれています。

そう、冒頭の「駐車場を制する者が、カーシェアを制す」、です。

違法駐車の法規制が厳しい日本では、時間貸し駐車場を制する者がカーシェア業界を制するのは、先人のタイムズが示してくれた自明の理となっています。

三井のリパークが、全国46都道府県(*2017年5月現在)に展開済であることを考えると、すでに「地盤」はできているわけです。

そして三井不動産ブランドという「看板」も申し分ない。

加えて、資本金1億円企業から200億円企業への躍進(正確には吸収合併ですが)。「鞄」も十分そうです。

この3拍子揃って、カレコがなぜ躍進しないと言えるでしょうか。

逆にこの3拍子揃ってしても、カレコが躍進しなかったら、相当カレコは能無しかもしれません(笑)

カレコに死角はないのか

さて、カレコには死角がないのか。いえいえ、死角だらけです。特に「システム」です。

カレコは、なぜかタイムズのように「24時間365日稼働」のシステムが作れない。

システムの安定度やノーメンテナンス時間で言ったら、タイムズの圧勝ですよね。

カレコのシステムメンテナンスと来たら、「●月●日、夜21時から朝6時までの間、クルマの貸出・返却が一切できなくなります」とかなんとか。

えええ…、ロードバランサーでメンテナンスサーバだけ切り離して、あとでDBサーバ同士でレプリケートすればいいだけでしょ…とか思うんですけど。

システム発注会社を間違えたとしか思えないような、システムメンテナンス性の悪さ

これじゃあいつまで経ってもタイムズカープラスの堅牢なシステムには敵いませんよと、思います。

まあそれはさておき、虎視眈々と駐車場数を増やしている三井のリパークとカレコの社内コラボが順調に加速していけば、タイムズを純粋な1強とは呼ばせない存在になり得るかもしれません。

スポンサーリンク





レクタングル

レクタングル

-タイムズカープラス, カレコ, 徹底比較!, カーシェアリング

執筆者:

関連記事

今はアプリから地図で使いたいクルマを選べて、そこからそのまま予約できるのがカーシェアリングの事実上の標準。 ですが、いくら検索できても応答速度が遅かったり、そもそもクルマの利用可否が分からなくては本末 …

利用開始前には、お知らせメールが届くのが今のカーシェアリングのスタンダード。 が、あまりにも直前にお知らせされても、気づいた時にはすでに選択の余地が無い場合も。 ここでは、利用開始直前のお知らせメール …

タイムズカープラスの18-24時のアーリーナイトパックを、17時から使いたいと思ったことはありませんか? 出発を18時まで待っていると、行きたいお店も閉まり始めてしまうし、かといって普通にアーリーナイ …

graph-times-2017

2013年~2017年の5年間の車両数・会員数の伸びをグラフにて、大手3社のタイムズカープラス、オリックスカーシェア、カレコで確認してみました。 タイムズカープラス オリックスカーシェア カレコ 引用 …

カーシェアリングの会員になると、どうしても月1000円ぐらいの基本料金が取られてしまう…。 ほとんどカーシェアリングは使わないけど、いざというときには使えるようにしておきたい…。 無料走行分は、走らな …

charge-table

2017年4月より「業界最安値」を打ち出した、オリックスカーシェア! 3大カーシェア会社で、長距離がトップコストパフォーマンス!それでは詳しく見ていきましょう。 Contents1 3大カーシェア会社 …

number-of-stations-in-tokyo

Contents1 カーシェア激戦区、東京都内のステーション数ナンバー1は?大手3社で比較2 ダントツトップは「タイムズカープラス」の2938ステーション3 首都圏特化型の「カレコ」が、カーシェア老舗 …

YUKA862

カーシェアも学割じゃなきゃ損!学生なら月額基本料4年間無料 若い人や学生の方こそカーシェアリングを使うべき理由は、次の2つです! ・若いほど高額となる、自動車任意保険に「自分で」入らなくてよい ・学生 …

drive-recoder-mirror1

いまやクルマの必需品とも言える、ドライブレコーダー。万が一の時の事故状況の証明などに付けていて損はないアイテムですよね。 主流は圧倒的に、フロントウィンドウに吸盤や粘着テープで固定して貼り付けるタイプ …

カーシェア1台あたりの1か月の利益はどのぐらい? カーシェアのクルマの1か月の売上・経費・利益はどのぐらいなのでしょうか。 現在唯一カーシェアリング会社で黒字を出している最大手、タイムズカープラスのI …

docomo-dcarshare

画像:Engadget ドコモがカーシェア事業に参入することが発表された。 「タイムズ1強の牙城」に、ドコモのカーシェア連合がまさに一騎打ちの様相だ。 Contents1 そもそも「タイムズ1強」とは …

times-amount1

6時間以上使うのは間違いないけど、何時に返却できるか分からない。 そんなとき意外と知られていない、6時間~12時間利用でガス代0円になるタイムズの使い方。 それは、「延長パック」というものです。 「6 …

クルマの流れが変わる、人の流れが変わる。 乗り捨てカーシェアが、東京の「公共」交通機関を激変させる時代は、すぐそこまで来ている。 Contents1 タイムズのクルマを、どこのタイムズ駐車場にでも停め …

タイムズカープラスのカーシェアリング車両の、車種別の台数をグラフ化してみました。(2017年6月、独自調べ) 参考:タイムズカープラス(赤線:2017/06、青線:2016/10) Contents1 …

openroad-project4

Japanese Contents What’s “car2go”? Do you know service of “car2go”? Ca …

levorg

Contents1 アイサイトVer3のレヴォーグが、カレコで乗れる2 アイサイトの完成度は?3 スペックや走り心地は?4 貸出ステーションへのアクセスは?5 関連 アイサイトVer3のレヴォーグが、 …

chuudan-shoumeisho

カーシェアに転向するなら忘れずにやっておきたいこと。それは自動車保険の「中断証明書」の受領。これまでのノンフリート等級を10年間キープできます! 今まで入っていた自動車保険会社から受領した「中断証明書 …

1200yen

カレコでも給油カードで洗車が可能となることに伴い、本記事の有効性は2017/3/31までとなります。 カーシェア黎明期は、逆にオトクな事が多いです。アーカイブ記事として残しておきます。 カレコのカーシ …

引っ越しや大きな荷物移動に、ハイエースのようなワンボックスのクルマを使いたい!そんなニーズに強いのが、タイムズカープラスです。 タイムズカープラスでは、「まさに荷物車」というラインナップを用意してくれ …

typhoon

Contents1 カーシェアリングに入会しておくことが、帰宅困難時のリスクマネジメントに2 料金はどのぐらい?どんなプランがオススメ?3 大手3社の夜間パックの価格一覧4 まずは入会しておくことが、 …

よく読まれている記事

ゆたぽん。カーシェアリング利用歴6年。自動車運転歴は約20年。趣味と実益を兼ねて、カーシェアのインプレッションや、取り巻く環境についてマジメに考察していきたいと思います。