タイムズカープラス

    カーシェア激戦区、東京都内のステーション数ナンバー1は?大手3社で比較

number-of-stations-in-tokyo

カーシェア激戦区、東京都内のステーション数ナンバー1は?大手3社で比較

カーシェア激戦区、東京都

カーシェアのステーション数東京都内で比較した場合のナンバー1はどこでしょうか。大手3社で比較してみました。

ダントツトップは「タイムズカープラス」の2938ステーション

img_number-of-stations-in-tokyo
※2017年6月調査時点

ダントツトップは、もちろんカーシェアの巨人「タイムズカープラス」

他社を寄せ付けぬ強さで、豪快に1位の2938ステーション

全国規模で展開しているタイムズカープラスは、46都道府県で9091ステーション、車両数17492台(*1)と、全国規模でも圧倒的なステーション数・車両数が魅力。

(*1)2017年3月現在

タイムズにとりあえず入っておけば「クルマなんてどーにでもなる」感が、頼もしすぎる!わけです。

首都圏特化型の「カレコ」が、カーシェア老舗のオリックスカーシェアを僅差で抑え、堂々第2位の972ステーション

首都圏特化型の「カレコ」が、オリックスカーシェアを僅差で抑え、堂々第2位の972ステーション

東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県、大阪府、岡山県、沖縄県の8都府県で1159ステーション、車両数1,761台(*1)を展開しているカレコ。

現在は東京に負けずとも劣らない大都市「大阪」を主軸に、次々とステーションを展開中

タイムズよりワンランク上のクルマに乗れるラインナップもうれしいですね!

どうしたオリックスカーシェア!カレコに抜かれ、3位転落の937ステーション

カーシェア老舗のオリックスカーシェアは、大手3社の中では3位となる937ステーション

マンション併設型カーシェアに傾倒していた影響なのか、単なる怠慢か。

はたまたカーシェアをレンタカーの延長程度としか思えていないからなのか。

15年かけて後発2社に抜かれているようじゃ、ちょっと正直この先危ういですね…。

がんばれ、オリックスカーシェア!

スポンサーリンク