カーシェアリング

    パンク最多36万件。法律上のカーシェアリングの日常点検の義務者は?対策は?

投稿日:2016年9月23日 更新日:

JAF救援、2015年度は36万件超。過去最多に

JAFによるパンク救援は昨年2015年度は36万件超に上り、過去最多となったことが分かりました。
<JAF>パンク救援、最多36万件 セルフGSで点検減り

「セルフ式の増加により、専門知識を持ったGSの店員にタイヤの空気圧などを点検してもらう機会が減っているのではないか」、
ということであり、これはこれで課題だと考えます。

カーシェアリングの場合 日常点検の義務者は?

しかし気になるのは、カーシェアリングの場合 その日常点検の義務者は誰になるのか、という点です。

結論、法律上ではレンタカー同様に「カーシェア事業者」です。

事業上はレンタカーと同様に道路運送法を守り、車両管理を行う義務がある。
このため、法律上では車両貸し出しの際にカーシェア事業者が車両の日常点検や定期点検を行わなければならない。
問題視されているのは貸し出しの際に行う「日常点検」である。
引用:「j-cast.com」

急拡大カーシェアリング 車両管理、安全、防犯に課題

空気圧チェックに、カーシェア事業者による新しい仕組みは検討される?

しかしカーシェアリングのように、新しい業態が出てきた場合、兼ね合いはとても難しい。
どんなに法律が正であっても、実際の運用を考えると現実にそぐわない部分が出てくるからです。

建設的に考えるのであれば、カーシェア事業者による次のような仕組みの新設が理想的ではないでしょうか。

 ・タイヤ点検記録簿を、新たにグローブボックス内に配置。
 ・空気圧点検を実施したユーザは、記録簿に記載の上、サポートセンターに連絡。(記録簿には日時とODOメーター値を記載)
 ・カーシェア事業者は、点検ユーザに対して「○○分無料」や「○○○円クーポン」のようなインセンティブを与える。

これによりユーザはより安心して乗車できるし、インセンティブがあれば損をした気にもなりません。またカーシェア事業者は、車両故障による機会損失の減少、かつ点検作業のコスト削減にもなると思われます。

同様に、タイヤゲージ(空気圧計測器)を車内に配置して、ユーザがGSに行かずとも、セルフチェックできる体制も望ましい。測定のみの場合は、小額のインセンティブでも良いかもしれません。(手が汚れるので点検を嫌う人は事実多いのではないでしょうか。)

なお現状でも、タイムズは利用開始前の15分間前から、カレコは10分前から利用開始可能としています。これは単なるサービスタイムではなく、「日常点検してくださいね」というメッセージだと捉えています。

日常点検に関する、国土交通省の見解は

なお国土交通省はレンタカーやカーシェアリングについて、
「ITなどを用いて車両の現状把握ができていれば、有人での日常点検を実施する必要はない」
との旨を関係各所に通達しています。

アメリカやヨーロッパでは、どうなってるの?

一方アメリカでは、「TPMS(タイヤ空気圧警報システム)」というものが既に義務付けられています。アメリカでは2007年以降、ヨーロッパでは2012年以降に発売されたクルマに対してTPMSが義務付けられていて(約4.5t未満)、BMW、ベンツ、ベントレー、フォードなど各社が導入しているとのこと。
パンクでの重大事故が多いからこそ、日本の法整備、自動車メーカーの進展にも期待します。
装着義務化するべきTPMS:タイヤ空気圧警報装置

終わりに

カーシェアリングは、ガソリン給油や洗車はもちろんタイヤ空気圧についても、ユーザの自助協力があって成り立つものと考えます。

今後も伸びて行って欲しい業態だからこそ、事業者の方には是非、建設的な検討をお願いしたいものです。

スポンサーリンク

レクタングル

レクタングル

-カーシェアリング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

times-station1

Contents1 タイムズがテレビCMを打たなくても、会員数80万人を集客できる理由2 カレコは、もっと「カーシェアここにあります!」とアピールしていい3 オリックスカーシェアが、残念な状況に4 オ …

times-carshare-station-closured3

Contents1 1週間前まで普通に使っていたステーションが、ある日突然消える日2 どのステーションでも、1か月後には解約となるリスクがある3 ステーションの行方を決めるのは、あくまで「地主」さん4 …

約15年間のマイカー生活からカーシェアに転向して早7年。クルマの維持費削減に効果テキメン。 カーシェア歴7年ユーザが語る、カーシェアリングのデメリット18点・メリット10点・オトクな使い方6点を紹介し …

マイカーを持たずにカーシェアだけでクルマを利用した場合、年間と月額では平均いくらぐらいになるでしょうか。 著者の2016年の利用実績から、皆さんのイメージが付けば幸いです。 結論から言うと、メインカー …

openroad-project4

英語コンテンツへ 「car2go」とは 「car2go」という、カーシェアリングサービスをご存じでしょうか。 ダイムラーAG社が、2008年から世界で順次展開しているサービスで、2016年現在でドイツ …

carsharing-user-1000000over

日本のカーシェアリング会員数がついに100万人を突破し、会員数1,085,922人となったことが分かりました。 そこで、2010年から2017年の8年間の伸び率を、グラフ化してみました。 引用:交通エ …

charge-table

2017年4月より「業界最安値」を打ち出した、オリックスカーシェア! 3大カーシェア会社で、長距離がトップコストパフォーマンス!それでは詳しく見ていきましょう。 Contents1 3大カーシェア会社 …

drive-recoder-mirror1

いまやクルマの必需品とも言える、ドライブレコーダー。万が一の時の事故状況の証明などに付けていて損はないアイテムですよね。 主流は圧倒的に、フロントウィンドウに吸盤や粘着テープで固定して貼り付けるタイプ …

times-kawasaki-1

1ステーションになんと28台!(*1) カーシェアの「タイムズステーション川崎」が、ものすごいことに!! カーシェアステーションとしてはおそらく、日本最大規模!? タイムズ川崎を使えば、カーシェアライ …

openroad-project4

Japanese Contents What’s “car2go”? Do you know service of “car2go”? Ca …

クルマの流れが変わる、人の流れが変わる。 乗り捨てカーシェアが、東京の「公共」交通機関を激変させる時代は、すぐそこまで来ている。 Contents1 タイムズのクルマを、どこのタイムズ駐車場にでも停め …

number-of-stations-in-tokyo

Contents1 カーシェア激戦区、東京都内のステーション数ナンバー1は?大手3社で比較2 ダントツトップは「タイムズカープラス」の2938ステーション3 首都圏特化型の「カレコ」が、カーシェア老舗 …

girl-times-unmanned-contract

深夜でも、今すぐタイムズカープラスに入会して会員カードを受け取りたい!そんなアナタにオススメなのが全国45か所にある、タイムズの「無人入会機」です。 Contents1 タイムズの「無人入会機」マップ …

YUKA862

カーシェアも学割じゃなきゃ損!学生なら月額基本料4年間無料 若い人や学生の方こそカーシェアリングを使うべき理由は、次の2つです! ・若いほど高額となる、自動車任意保険に「自分で」入らなくてよい ・学生 …

typhoon

Contents1 カーシェアリングに入会しておくことが、帰宅困難時のリスクマネジメントに2 料金はどのぐらい?どんなプランがオススメ?3 大手3社の夜間パックの価格一覧4 まずは入会しておくことが、 …

chuudan-shoumeisho

カーシェアに転向するなら忘れずにやっておきたいこと。それは自動車保険の「中断証明書」の受領。これまでのノンフリート等級を10年間キープできます! 今まで入っていた自動車保険会社から受領した「中断証明書 …

mitsui-no-repark2020

Contents1 実は、虎視眈々と駐車場数を増やしているカーシェア会社がある2 近似曲線を2020年まで伸ばすとどうなるか3 三井のリパークが躍進すると、なぜカレコが躍進するのか4 カレコに死角はな …

タイムズカープラスのカーシェアリング車両の、車種別の台数をグラフ化してみました。(2017年6月、独自調べ) 参考:タイムズカープラス(赤線:2017/06、青線:2016/10) Contents1 …

carsharing-user-1000000over

ついに日本のカーシェアリング会員数が100万人を突破し、会員数1,085,922人となったことが分かりました。 そこで、2010年から2017年の8年間の伸び率を、グラフ化してみました。 引用:交通エ …

times-amount1

6時間以上使うのは間違いないけど、何時に返却できるか分からない。 そんなとき意外と知られていない、6時間~12時間利用でガス代0円になるタイムズの使い方。 それは、「延長パック」というものです。 「6 …

よく読まれている記事

ゆたぽん。カーシェアリング利用歴6年。自動車運転歴は約20年。趣味と実益を兼ねて、カーシェアのインプレッションや、取り巻く環境についてマジメに考察していきたいと思います。